EtherumのRinkebyテストネットでethを取得する

細かいネタですが。

Ethreumではいくつかのテストネット(開発者が試験用に使うためのEthereumネットワーク)があります。テストネットでのethは価値を持たず、交換所で法定通貨に交換することはできません。

テストネット上でethを取得するには、自力でマイニングするか、Faucet(蛇口)サイトから供給してもらう必要があります。この記事は、Ethreumのテストネットの一つである、RinkebyのFaucetから、ethを取得する手順について説明します。Rinkeby上にアドレスを持っているのが前提です。

https://www.rinkeby.io/ にアクセスします。右側にある、”Crypto Faucet”をクリック。

字が小さいっす。

“Social network URL containing your Ethereum address…”とあります。要は、「何らかの公開されているURL教えてね、私はそこにアクセスして、そこに書いてあるEthereumアドレス宛に送金するよ」ということです。

下には、Twitter, Google Plus, Facebookの例が出ています。Gistのアドレスでもよいそうです。ここでは、Twitterを例に進めます。

tweetします。

tweetのURLをコピーして、

ペースト。”Give me Ether”クリック。

しばらく待つと、送金完了です。